Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
顔文字教室
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
OTHERS

Created by Webpac

女将のひとりごと

稲庭うどん販売の老舗、富谷商店の女将のブログです
<< 冬の車内 | main | 待ちに待った青空 >>
鱈の白子
 

 季節料理、鱈のしらこのお刺身です。
 ポン酢でいただきます。

 こちらでは”だだみ”と言いますが、東京のお寿司屋さんで言ったら通じませんでした。
 ”だだみ”は全国共通だと思っていたんですが、違いましたね。

 とはいえ、本当に新鮮なものでないと生ではいただけませんので、魚ヘンに雪と書く”鱈”はやはり寒い寒いこの時期が旬ですね。
 
 
| - | 01:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
越後谷様

 そうですね。方言と気がつかず使っている言葉って結構あるように思います。
 でも、鱈の白子に関しては”だだみ”と言った方が私的にはしっくりきます。(笑)
| 女将 | 2011/02/01 11:44 PM |
『ただみ』初めて聞きました。もっとも食べるものには、興味なく、いくつになっても、腹いっぱいになれば、満足する育ち盛り?です!!この名前は、方言のようです!?
| 越後屋 | 2011/02/01 10:03 AM |









http://blog.inaniwa-tomiya.co.jp/trackback/1286305